Suzy5Steps™
吸引分娩シミュレーション訓練模型

リスクのない環境で、吸引分娩(VAD)における所属チームの能力を向上しましょう。


見積もりを取得 



吸引分娩のためのヴァッカ博士の5ステップ技術 

リスクのない環境で、吸引分娩(VAD)における所属チームの能力を向上しましょう

Suzy5Steps™VADシミュレーション模型(Vacca 5ステップにちなんで命名)は、吸引分娩を正確にシミュレーションし、全手順を通して技術の即時フィードバックが得られるよう設計されています。大半のVAD合併症は、(主に、カップの取り付けや牽引方向の誤差といった)間違った技術から生じることが調査で確認されています。VADシミュレーション模型は、カップの取り付けと牽引方向に特に注意を払って技術を実践するための安全な空間を提供します。


正確かつ包括的なシミュレーションの信頼を実感してください。

VADシミュレーション模型は、Vacca Research(ヴァッカ・リサーチ)と協力して、訓練目的で最高品質のシミュレーションを実現するよう慎重に開発されました。産道模型には、坐骨棘、恥骨弓、および内部を観察できる窓付きで、一方、胎児頭には、泉門、矢状縫合の他、実物そっくりの成型が含まれています。両模型を合わせて、リアルな抵抗力や胎児頭の通過を提供し、低、中、高の測点で回転・非回転の両方の分娩をシミュレーションします。


カップの取り付けから分娩までの技術を監視。

側面の窓は、監督者が全手順を通して技術を監視し、カップの取り付けおよび牽引方向に関する進行中のフィードバックを操作者に与える機会を提供します。この窓には、牽引軸、測点、恥骨弓の位置、および後頭・前頭の牽引方向を示す目印が付いています。この窓により、手順のあらゆる段階で簡単に誤差を特定できます。

 

実践的吸引分娩ワークショップ

模型を使った実践的な練習セッションによる正式な教育と訓練は、器械分娩の成果を向上させることが研究で示されています。

Suzy5Steps™骨盤トレーナー模型は、実践的なグループ訓練イベントでの用途に特化して設計されています。この模型は、研修生、産科医、助産師、一般開業医(GP)やその他の介添人向けのチームワーク教育セッションを促進します。


得られるスキル

安全な吸引分娩のための実践的な技術を身につけましょう。

• VAD手法における実務経験

• 臨床使用以前のVADにおける熟練技術の向上

• 正しいカップの配置と取り付けを実行および認識する能力

• VAD吸引カップの正しい技術的用法

• 吸引分娩の下降・会陰段階の間、正しい牽引方向を実行

• 回転および非回転分娩の推奨牽引数に精通

• カップの脱離を防ぐスキル

• 回転・非回転の両分娩のVAD実践

• VADの手順が正しいか間違っているかを感じることに自信を得る

 

この訓練模型は、臨床医が全プロセスを通して技術を監視できるユニークな観察窓を備え、VADのリアルなシミュレーションを提供します。ペアを組んで操作することで(”ダイアディック”2人組学習)、参加者は観察学習と実践を交互に行い、目標設定、意欲、相互作用を強化することができます。

ポール・ハワット(Paul Howat)博士  女性と子どものサービス部門ディレクター MBBS FRANZCOG
 

正式な教育と訓練により、母体と新生児の罹患率を低下させ、器械分娩の結果を改善することが証明されています。

Y.C Cheong、H Abdullahi、H Lashen、F.M Fairlie  正式な教育と訓練は、器械分娩の結果を改善できるのか? Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol 2004; 113:139-44。

記事へのリンク